PC Ubuntu

【WSL】Ubuntu18.04にLaravelを導入する方法

Ubuntu18.04にLaravelを導入する方法

WSL(Ubuntu 18.04 LTS)にLaravel7を導入していきます。
PHPのverは7.4です。
プロジェクトの作成には「Laravelインストーラー」の使用を前提に進めていきます。
※「Laravelインストーラー」を使用しない方法も併せて説明します。
※WSLを有効化の方法はこちら
※Ubuntのインストールはこちら

Laravel導入

必要なパッケージのインストール


# リポジトリ追加(インターネット上にあるパッケージの在りかをファイルに記述)
sudo add-apt-repository ppa:ondrej/php



# Laravel導入に必要なパッケージをインストール
sudo apt install -y php7.4 php7.4-zip php7.4-mbstring php7.4-xml php7.4-mysql php7.4-pgsql unzip

パッケージの説明

パッケージ 説明
php7.4 PHPの本体
php7.4-zip Zip拡張モジュール
php7.4-mbstring マルチバイト文字拡張モジュール
php7.4-xml DOM拡張モジュール
php7.4-mysql MySQL拡張モジュール(使用するDBに応じて選択)
php7.4-pgsql PostgreSQL拡張モジュール(使用するDBに応じて選択)
unzip zipファイル展開用

Composerのインストール


sudo curl -sS https://getcomposer.org/installer | php
sudo mv composer.phar /usr/local/bin/composer
sudo chmod +x /usr/local/bin/composer


Laravelインストーラーのインストール


# 「--prefer-dist」を付けて安定版をインストール
composer global require "laravel/installer" --prefer-dist


Laravelコマンドが使えるようにパスを通す


# .bashrcを編集
vi ~/.bashrc


# パスを追記
export PATH="~/.config/composer/vendor/bin:$PATH"


# 追記が完了したら変更内容を反映
source ~/.bashrc

次のコマンドでパスが通っていることを確認します。
ver表示されればOKです。


laravel -v


WSLからwindowsのフォルダにシンボリックリンクを張る

シンボリックリンクを張る前にシンボリックリンクを張った先でも
権限が有効になるように次の設定を行います。


# wsl.confを編集
sudo vi /etc/wsl.conf 

wsl.confに以下の記述を追加します。
※記述後にwindowsを再起動します。


[automount]
options = "metadata"

再起動後にCドライブ直下に「Laravel」フォルダを作成します。


mkdir /mnt/c/Laravel

作成したフォルダへシンボリックリンクを張ります。


ln -s /mnt/c/Laravel


Laravelインストーラーでプロジェクトの作成

作成したフォルダへ移動


cd ~/Laravel

「laravel new プロジェクト名」で最新verでプロジェクトを作成


laravel new TestProject


Laravelインストーラーを使わずにプロジェクトの作成

次のコマンドで、Laravelのverを指定してプロジェクトを作成できます。
使用したいverがある場合はこちらで作成しましょう。


composer create-project "laravel/laravel=7.0" TestProject


プロジェクトのverを確認方法

作成したプロジェクト直下に移動して、次のコマンドでverを確認します。
指定したverで作成されていればOKです。


php artisan -V


LaravelのTOPページへアクセス

これで導入まで完了しました。
では、実際にTOPページへアクセスしましょう。

作成したプロジェクト直下に移動して、次のコマンドを実行します。


# ローカルのサーバーを起動
php artisan serve

ブラウザから「http://127.0.0.1:8000」へアクセスします。
以下の画面が表示されれば導入完了です。

みるはぴ

Laravel導入の為に色々と調べてみましたが、良い勉強になりました。
次回は、MySQLやPostgreSQLの導入など行っていきたいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-PC, Ubuntu

© 2022 みるはぴ.com